Snuggery ~ with Canna ~

 私にとってのSnuggery(心地良い場所) " 我が家 " の日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
みなさんは、愛犬のご飯に何をあげてますか?
総合栄養食のドライフード、セミドライフード、レトルトフード、缶詰フード、
手作りご飯、今は色んな選択肢がありますよねー。
ドライに少しトッピングをしたり、朝はドライ・夜は手作りっていう風にしている
方もいるかな?

我が家は、イノーバのパピー用(ドライフード)にクリニカルのドッグミルクを
まぶしてあげていました。
なぜイノーバにしたかというと、単にブリーダーさんが勧めてきたから^_^;
確かに毛艶も良いしう○ちもきれい、体臭もほとんどないし、目やにもあまり
出ない。
人間の食用と同等の食材で出来ていて、人間用食品加工の副産物や
人工添加物は使ってないというのがウリで、確かに国内外の評価は高いし。

でも内心、ずっとこれを一生あげ続けてるだけでいいのかなぁ~と思って
たんです。

どんなに”優れたドッグフード”でも、ワンコは本来生食・肉食。
でもドライドッグフードは所詮加工品。
使われてる食材が無農薬だったり添加物不使用だったとしても、
それじゃあ、一旦粉状に全てを粉砕したフードを丸形や三角形に加工する為には
何を使ってるの?
”8割表示”の残り2割って何が入ってるの?

などなど、考えれば考えるほど悩んじゃう
それに、前々からお話している通り、何しろカンナは食が細い
以前のように全く食べない日は減ったけど・・・。

2006/2/8

で、ここ2週間ほど前から、フードに残り野菜などを
すこ~しだけ混ぜてあげたりしてみています。




そしてさらに、先日こんな本を買ってみました。

2006/2/6「イヌに手づくりごはん」はレシピ中心の本で
残りの2冊は”ドッグフードの危険性”
”ドッグフード製造の実態”
”食品を使わなくても総合栄養食は作れる”
”信頼できるドッグフードは?”


”手作り食””AAFCOの信頼性”などについて書かれています。

一通り読み終えて思ったことは、「やっぱり・・・」というのと、「今のドライフード、
あとどれ位残ってるんだっけ・・・」(笑)

近々、今のフードはやめようと思っています。
このフードが危険だから・・・ではなくて、安全かどうか判らないから、
とりあえずもう少し信頼できるご飯にしてあげたい。
私は、フリーズドライ製法で作られている総合食と手作り食の併用でやって
みるつもりです。
朝はフリーズドライ、夜は手作り、とかね。
手作り食だけにして、面倒だなーとか精神的に負担になったらダメだし、
旅行に行った時やカンナを預けた時に、手作り食しか食べないっていうのでは
困るから。

よく神経質な人は手作り食には向かないって言いますよねー。
カロリーとか栄養素とかやたら細かく気にしちゃうようでは続かないって。
私は思いっきり”そんな人”なんだけど^_^;、もうちょっと大雑把でもいられる
ように、これは自分の為でもあるんです

今、フリーズドライフードは2ブランド候補があって、どちらもサンプルを
取り寄せてみて決めようと思ってるんだけど、当然ドライフードよりもかなり高価。

でも、そもそもドライフードは1kg約1,300円。
その中には肉や野菜や穀物など色んな食材が入っていて、輸送費や人件費や
維持費等など掛かってるのにこの値段ってあり得ないですよね。
一体原価はいくらなんでしょ。
その原価で購入できる原料のお肉って、赤身の塊じゃないですよねぇー。
良くてクズ肉、悪くて肉骨粉
(肉骨粉は、人間用には認められてないけど、ペット用としては使われ続けてる)
そう思えば、中身で選ぶ以上は納得かなぁと・・・。
それに毎食あげる訳じゃないし(゜∇^*) ♪

手作り食の方は、お肉は常にある訳じゃないから少しは計画的に用意しなくちゃ
いけないけど、野菜は冷蔵庫に何もないなんて事は長期旅行の時以外あり
得ないし。
与えてはいけない食べ物やしない方がよい調理方法、組み合わせの悪い食材だけ
覚えておけば(そんなにたくさんないんですよ)、基本的にご飯+肉+野菜
(+トッピング)でいけるそう。
塩分は絶対に与えてはダメかと思ってたらそんな事はないらしいし、鶏の骨は
喉に刺さるからあげちゃダメだと思ってたら、生ならOKらしいし、色々と
勉強になりました

もちろん、これらの本だけを鵜呑みにする訳じゃないし、もっとネットや本で
調べたり、獣医さんのお話も参考にしたりするんだけど、カンナにはなるべく
長く健康で元気でいて欲しいので、色々試してみようと思います。

ちょっとドライフード全否定みたいな物言いになっちゃったけど、ドライフードが
みんな粗悪なわけじゃないですよ、もちろん(;^ー^)ゞ
手作り食を実行するには、どうしても”そのための時間”が必要になってくるし、
当然、私は今は時間があるから色々出来るワケです。

それに、いくら人間が毎日食べてもOKなフードをあげると言っても、実際私や
じじちゃんはそれを食べる事はないし(笑)
・・・って、食べられないんじゃなくてね、もっと美味しい味付けの物が
食べたいもんねー
(当たり前って・・・?^_^;)

今日の1枚は、お散歩中のカンナ

2006/2/8

カンナはいっつもこんな顔して歩いてます

2006.02.08 19:05 | 健康 | TB(-) | コメント(8) |

おぉ~なんつータイムリーなネタ!
うち今週から手作りごはんに切り替えたところです。
今までほとんど食べなかった、そしてイヤイヤ食べてたのが、
『かーちゃん、うまいよ!』って顔で食べてくれるのがほんとうれしくて。
胃を悪くしたからはじめたわけなんだけど、
結果的にはこれでよかったなって思います。
(イノーバがJackにとっては油っ濃過ぎたみたいなので 汗)

私も一番右の須崎先生の本を参考にしてます。
意外に楽チンだったのでこれからも続けられそう。

詳しくは明日あたりにblogにupするね。

2006.02.08 22:04 URL | vita #- [ 編集 ]

こんばんわi-236
あのぉ、リンクはらせてもらってかまいませんか?i-203

うちはドライフードと手作りの日がありますi-80
ドライフードの日は少量の野菜を混ぜるようにはしてますi-203
仕事が不規則なので毎日、手作りが難しいので今は月、何回かしかあげれていないのですが、いつかは手作りの日が多くなればなぁって思ってますi-185

http://www1.quolia.com/chacha-family/
ここの人のお話を以前聞いたことがあったのですが、すごくイィお話でしたi-101
よかったら覗いてみてくださいi-1

2006.02.08 22:50 URL | kai #klq26XPE [ 編集 ]

フードのことは難しいですね。
バロンは子犬の頃は、食が細くて手作りにしたり、トッピング
したり大変でした。フードもいろんなものに変えて…。
ほとんどのドライフードは試してみました(試供品等で)。
今でもバロンが好まないのが、量販店で売っているドライフード
です。
その頃はカロリー高いフードにゴートミルクなどをあげていたの
ですが、去勢してから食欲旺盛になって…。
今ではニュートロのライトのドライフード。
それに豆腐を少しとキャベツです。というのも、今ダイエット中
なので、トッピングは必要ないですよ、ってアジのインストラクターの方に言われているから。
もう少し運動量が増えたら、食事も考えていこうと思いますが
しばらくはこのままで…と思ってます。
カンナちゃんは成長期だから、いろいろ考えちゃいますよね。

2006.02.08 23:17 URL | rimi(バロン) #- [ 編集 ]

パピー用のフードは、特に高カロリーに作られてるからねー。
消化能力が高くない子だと、負担掛かるよね。
うちはまだ本格的には始めてなくて、フードに野菜(生や茹でたもの)を混ぜたり、
リンゴのすりおろしを混ぜたりしながら、お腹を慣らしていってう○ちの状態を
見ていってる段階なの。
あげる量とかどんな感じで決めてる?
うちはお医者さんから「これくらいのカロリーはあげて欲しいなー」っていう大体の
数字を聞いているので、それを目安にして大体近くなるような感じであげれば
いいかなーって思ってるんだけど・・・・。
今度色々情報交換しようね!

2006.02.09 18:38 URL | haruka #ll/q85a. [ 編集 ]

そうそう、ドッグフードをあげる時は、お肉より野菜やリンゴのすりおろしを
混ぜてあげるといいみたいですね。
・・・と言いながら、まだちょびっとささみを混ぜちゃったりしてる我が家です^_^;

毎日やろうと思うと、いくら可愛い家族の為とはいえしんどい時もありますよね。
自分が体調を崩したときとか、病気で入院したり旅行の時に、手作りしか
食べてないようだと困る場合もあるし。
私も、1日2食のうち1食はフリーズドライ製法の半手作り食、
夜は完全手作り食にしようと思ってます。

可愛い我が子のご飯、思ったより難しくはないみたいだけど、思ったより
奥が深くて、しばらく試行錯誤が続きそうです(*^_^*)

2006.02.09 19:06 URL | haruka #ll/q85a. [ 編集 ]

そうですよねー、rimiさんも試行錯誤大変だったとおっしゃってましたよね。

うちは今のフード以外のドライフードはあげた事がないんです。
もしかしたらフードを変えただけで食欲は出るかもしれないんですけどね、
フードの原料表示とにらめっこする位なら、いっそ自分でやってみようかなと
思って・・・。

まだしばらく成長期なので、今いきなり完全手作りにして、もしもカンナが年を
とった時に「成長期の食事に原因があったかも?!(>_<)」なんて事に
なったら取り返しがつかないので、無理せずマイペースで少しずつやっていこうと
思っています。

あ~~あ、きっとバロン君は、とっても美味しそうにパクパク&ペロリとご飯を
食べるのでしょうね。
羨ましい~~(o^-^o)
私も、早くカンナが美味しそうに完食する姿を、この目でみたいなぁ・・・。

ちなみに、バロン君のダイエット、順調で大成功じゃないですか?(*^_^*)
体調を崩す事無く、元気で健康でスリムになりましたものね。

2006.02.09 19:22 URL | haruka #ll/q85a. [ 編集 ]

ウロウロしてる間に、こちらにたどり着きました。
2頭のプードルと一緒に暮らしてます^^
うちは90%手作り食にしてます。
毎日作るという形ではなく、1か月分作りだめして、
必要な時に解凍して、食べる前にレンジで温めて与えてます。
手作りにする前は、食べたり食べなかったりの繰り返しで大変でした。そのうちに、ドッグフードの危険性について考え、色んな本を読み、ブログを通じて出来たお友達の勧めもあって手作り食に変更したんです。食事を変えてから8ヶ月ほどたちますが、毛艶もよく、涙焼けも無くなり、食欲も旺盛です!
あたしは、須崎先生の本を参考に作ってます。
読みやすいのでとってもお勧めですよ。


2006.02.28 17:16 URL | キャサリン #dHC6fowU [ 編集 ]

初めまして!
書き込みありがとうございます^^
さきほど、キャサリンさんのブログ、手作り食についていっき読みしてしまいました(*^_^*)
とっても参考になります~!

ここ最近、手作り食のその後をアップしてないんですが、最近では
最初の頃に神経質になってたのが信じられないくらいに、大雑把に(?!)楽しみながら
手作りを続けています^_^;
目下の悩みは、手作りフード以外だと、ほとんど口をつけてくれなくなった事(>_<)

手作りに変えると、毛艶・う○ち・おしょんなどなど色んな面で変化が見られますよね。
須崎先生の本、今度目を通してみます。
アドバイス、ありがとうございます!
今度、またゆっくりと(さっきはホントにガ~~ッと夢中になって読んだので(;^ー^)ゞ)
読ませて頂きます。

2006.03.01 18:35 URL | haruka #ll/q85a. [ 編集 ]













管理者にだけ表示

Calendar

09 | 2017 / 10 | 11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

Characters

haruka

管理人:haruka
  
家  族:カンナ&じじちゃん(夫)


Countdown

*script by KT*

Counter

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。