Snuggery ~ with Canna ~

 私にとってのSnuggery(心地良い場所) " 我が家 " の日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
↓ 露天市場や雑貨屋さん。

2008/10/2

Parisもそうだったけど、こちらもお野菜や果物は鮮度が良くて、何より安~~い!
日本でももっと、「好きな量を好きなだけ買えて、しかもオーガニックで安くて
エコ」っていうのが当たり前だったらイイのになぁ~


2008/10/2

← 加工肉屋さんで、ソーセージやハムを
ドイツパンにはさんで売ってくれる。
以前からじじちゃんがちょくちょくお世話に
なってるお店。







↓ 中央に見えるのは、聖マルティン教会

2008/10/2

旧市街地は1993年に世界文化遺産に登録されました。


↓ 旧市庁舎。
名前は判らないんだけど、有名な橋の上に建っているんだそう。

2008/10/2


↓ バンベルク大聖堂。

2008/10/2


2008/10/2
おばあちゃんが1人で切り盛りしている
ワイン屋さん。
オープンなのかクローズなのか外からは全く
不明で、さすがのじじちゃんでも入るのに
勇気がいったんだって(笑)
でも、入ってみたら普通のお店で、もちろん、
店内で飲むことも可。

おばあちゃんもとても良い人だったけど、英語が全く通じなくて、苦労した
らしい・・・(*≧m≦*)ププッ

あっ、ちなみに、、、

ドイツワインというと、甘いデザートワインを思い浮かべる方が多いのでは?
私も以前は、「ドイツワイン?要らな~い!だって甘いんだもん!(>_<)」っと敬遠
してたんだけど^^;

実は、ドイツ人が普通に飲むドイツワインは、全く甘くなんかない。
ホント、他の国同様のリースニングだったりするわけデス。

よくよく考えてみれば、そりゃぁそうだよねー。
食中にあんな甘ったるいワインなんて飲むわけがない(笑)
以前、ドイツ人のMr.ドムケがドイツから来たときに、ドイツワインをオミヤに持って
来てくれたけど、どれもとっても美味しかった♪

確かに、渋さと苦味の強いチーズなどには、超甘ったるいお酒が合うけど・・・。
Parisのシャルパンティエでも、アピタイザーのチーズに合わせて、ほんの少量の
極甘ワインが出されたし。

なんで日本には、超甘いデザートワインばかりが入ってきたのかなぁ~。
今は、以前に比べれば随分と、フツーの美味しいドイツワインを扱うお店が
増えたけど


↓ 珍しく、派手派手しくないチャイニーズレストラン(笑)

2008/10/2

例えばマドリッドでもダカールでも、中華料理屋さんは赤やピンクや黄色など等、
ネオンが派手なお店が多いから、こうして町に溶け込むように建ってると、
看板でも見ない限りチャイニーズレストランだとは判らない。
なんだか不思議^^;


↓ 右上は、定番ドイツ料理「シュニッツェル」。
日本で言うところの、とんかつみたいなモンかな。

2008/10/2

右中は、種無しぶどうにホワイトチョコレートがコーティングしてあるデザートで、
これが激ウマだったんだって~~~~
機内食のチョコブラウニーには手もつけなかったじじちゃんだけど(笑)、
じじちゃんが激ウマって言うんだから、相当美味しかったんだろうなぁ~(*^。^*)

でも、美味しかったから翌日も行こうと思ったら、定休日でクローズ(;一_一)
バンベルグのリサーチは超大変(マイナーなので)で、じじナビにもの凄く
苦労してやっとやっと見つけたウマウマ店だっただけに、すっごく残念がって
ました(笑)
きっと、次回また行くんだろうな~。
いいなぁ~~~~~~!


美味しい夕食を頂いたあと、外に出たらまだ21時だというのに、すでに人っ子
ひとりいない。
マラケシュのメディナなどでは深夜でも、老いも若きも・男性も女性もワラワラと
人がいたけど、ココは本当に静かな田舎町。

2008/10/2


↓ 翌日、仕事が早く終わって行ったビール屋さん。
名物のブラウンビア(左上)より、ヴァイツェン(右下)の方が、じじちゃん的には
美味しかったらしい。

2008/10/2


↓ ビールを飲んだ帰りに寄ったワイン屋さんにて。

2008/10/2

お店で出会った、とても格好良くて優しいおじさま2人に混ぜていただいて
英語が話せるドイツ人で、とっても楽しいヒトトキだったとか。


↓ 「・・・・・の後ろ」が好きなじじちゃんが、もう一つ好きな写真。
(変てこな店名の看板とか標識とか(笑))

2008/10/2

これは、自転車・歩行者専用道の標識で、車がダメよって言うのは判るけど、
それと合わせて「ボール遊びもダメよ」っだって・・・(笑)
確かに、日本にはないよね。


2008/10/2

2008/10/2

2008/10/2


↓ バンベルク最後の晩餐。

2008/10/2

豚肩肉のローストと、モチモチとした弾力のあるじゃが団子。
(じじちゃん曰く、決してマッシュポテトじゃないらしい(笑))

超巨大なソフトボールって感じで、「半分で充分」(爆)
でもドイツ人は、女性でも平気で平らげるんだって。

じじちゃんが思うに、「ドイツ人はフランス人やアメリカ人よりも食べるんじゃ
ないか?」。


「出発日が1日遅くなるだけで、エア代がン十万違ってしまうので・・・」という理由で、
初めてオフ日があった、今回のバンベルク出張。

とても穏やかで人柄も良く、世界遺産もあって治安も良いこの町は、1泊もすれば
充分な規模だけど、名物のラウフビールを始め、ビールの醸造所が10ヶ所もあり、
ビール好きにはたまらない町。

鉄道の便が良くないので、みんな車やバスで来るらしく、外国人は観光に行きにくい
場所なんだけど、ホテルはちゃんとあるし、1泊もすれば町中見て回れる規模なので、
フランクフルトとか大都市に滞在した際に、のんびり鉄道の旅で訪れたら良い町
なんだそうです^^

じじちゃんは、またそのうち仕事で行く事になりそうだねー♪
特に今回のようにオフ日がある出張なら、私もカンナが居なかったら
ついて行きたかったなぁ
会社の人も、「奥さん行かないの?」と言ってたらしいし。

・・・ってなワケで、じじちゃんのバンベルク報告でした


↓ 写真ブログランキングに参加中♪ コメント代わりに1クリックを^^

にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト
2008.10.02 11:55 | じじちゃん | TB(-) | コメント(6) |

Calendar

09 | 2008 / 10 | 11
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

Characters

haruka

管理人:haruka
  
家  族:カンナ&じじちゃん(夫)


Countdown

*script by KT*

Counter

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。