Snuggery ~ with Canna ~

 私にとってのSnuggery(心地良い場所) " 我が家 " の日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
カンナさんをホテル&友人宅に預け、誕生日当日の晩から今シーズン最後の
スキーに行ってきました

場所は「戸隠スキー場」
harukaは猛烈雨オンナ・・・・・のはずが、今回は初日&2日目とも超快晴
到着前夜には積雪もあり、最高のゲレンデコンディションとなりました
(最終日は快晴にもかかわらずもの凄い強風で、お昼前までリフトが動かず
あんまり滑れなかったけどε-(^。^;))

<山頂にて戸隠連峰を撮影>
2007/2/6

2007/2/6


ここのスキー場は全体的に難しいコースが多く、初級者~上級者まで思う存分
楽しむ事が出来ます。
全面滑走可だけどボーダーはあんまり居ないし、居てもみんな超上手いし(*^_^*)

しかも眺めがホントに素晴らしい!
山頂からはもちろんだけど、中腹辺りからでもバッチリ山々を見渡す事が
出来るのです♪
2007/2/6

2007/2/6


特に初日はスキーヤーも少なく、ゲレンデを目いっぱい使って鬼コーチ
(じじちゃん)の特訓を受けました
お陰で、去年は全然進歩しなかった滑りも、今年は少しは上達したかな?

2日間通った「めのう」でのランチ
ここはコース途中にあるので、生まれて初めてのスキーで戸隠に来た時は
「ここで美味しいお蕎麦を食べるため」に一生懸命ボーゲンの練習をしたっけ(笑)
戸隠は、とにかくお蕎麦と山菜・きのこが美味しいところなのです♪
2007/2/6

3日目のランチはゲレンデから徒歩数十秒の「山の神食堂」でいただきました。
前夜に宿の談話室で、水割りを飲みながら常連さんと楽しいおしゃべりを
したんだけど、この食堂のご飯が美味しいと聞いて行ったんです。

コンデジのメモリーが足りなくて写真は撮れなかったんだけど、確かに美味しくて
しかもお値段がとってもリーズナブル!
一旦一番下まで滑り降りなくてはならないのが面倒なんだけど、コスト
パフォーマンスを考えたらテクテク行く価値大です

瑪瑙(めのう)山頂にて。
リフト降り場からちょこっと歩いて登ると、そこは360℃大パノラマ
2007/2/6


↓中央右寄りには野尻湖が見えています。
この日は富士山まで見えてたはずなんだけど判らなかった・・・・^_^;
2007/2/6


↓ おまけ写真^_^;
鬼コーチに連れられて初コースに挑んだものの、あまりの恐怖で途中
ワンワンマジ泣き
ズルズル・・・・ズルズル・・・・ドえらい時間を掛けて落ちて降りてきたの
でした(×_×;)

2段になってて、下が急斜で全く見えないんだよ~~~~~(泣)
2007/2/6

見ての通りここはリフトからバーンが丸見え
きっとじじちゃんはみんなから、「ヒドイ事するよなぁ~」って目で見られて
たんだろうな(爆)
泣きが入ってあまりに苦戦してるもんだから、最初こそ降りる人がチラホラ
居たものの、途中からはだぁれも来なくなっちゃいました

本当はこのバーンの手前でもう1本別コースがあるんだけど、行ってみたら予告
無しで貸切コースになってたのです・・・・。
まあそっちのコースも死ぬほど怖いんだろうけど(≧ω≦)

ただねぇ~、ここより短いんだけど急斜の所は他のコースでなんとか必死で滑って
たんです。
帰宅後に泣きの斜度と降りれた斜度を比べたら、たった3度しか違わない~
おいおいホントかよ
スピードの恐怖心は3年掛かってようやく克服出来てきたけど、斜度の恐怖心の
克服には一体何年掛かる事やら・・・

話は戻りますが、眺望と言えば写真では上手く撮れなかったけど、今回お世話に
なった宿からも雄大な山々を望む事が出来ました
2007/2/6


2007/2/6滞在は「森の宿めるへん」
(部屋を汚くしてるのは
目を瞑ってね^_^;)

実はペンションが苦手なわが家。
でも今回はゲレンデまでの距離や
お料理を優先にあれこれ探し、
こちらにお世話になる事に。


このチョイスが大正解
宿の方がとっても優しく感じが良いのはもちろんのこと、お料理も美味しく
建物も新しくは無いもののとてもキレイ
どのスポットも暖房が効いていたし♪

平日だった事もあって早朝着でもお部屋を自由に使わせてもらい、出発日も
チェックアウト後荷物を置いたまま1日めいっぱい滑って宿に戻り、時間(夜)に
なるまでずっと宿で過ごさせていただきました。

<ある日の朝食&夕食>
当たり前の事だけど一気にダーッと食事が並ぶのではなくて、「温かいものは
温かく」1品ずつお料理が運ばれてきます。
2007/2/6


子供用~大人用までありとあらゆるジャンルの本が置いてある談話室。
早朝着いた時に撮った写真。
じじちゃんはかなりオネム(笑)
2007/2/6


↓こちらはもう1つの、暖炉&床暖のある談話室。
2007/2/6


初日の夜は疲れとお酒のせいでドロドロに眠りこけてしまったんだけど、
2日目の晩は宿でちょっとした節分行事があり、その後この暖かい談話室で
美味しい水割りを頂きながら宿の超常連さん達としばらく過ごしました

戸隠のスキー場のこと・温泉話・クロカンなどゲレンデスキー以外の話・
泣きが入った例のバーンの話・どこの食堂のご飯が美味しいetc・・・・・・・、
ホントに色んな話をたくさんして楽しかったなぁ~

カンナさんには可哀想なことをしたし、お友達のnoriちゃんにはまたまたお世話に
なりまくりのスキーだったけど、ホントにホントに楽しい旅になりました

今回は車で来れなかったのでカンナは留守番だったけど、この宿はペット可。
とりあえず秋のきのこシーズンにカンナと訪ねる予定で、冬のスキーシーズンも
次回はマイカーで来れるようにしようか?じじちゃんと考え中の、戸隠大好き
haruka家です
2007/2/6

2007.02.06 12:15 | 旅行&グルメ | TB(-) | コメント(8) |

Calendar

01 | 2007 / 02 | 03
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728---

Characters

haruka

管理人:haruka
  
家  族:カンナ&じじちゃん(夫)


Countdown

*script by KT*

Counter

<< 前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。