Snuggery ~ with Canna ~

 私にとってのSnuggery(心地良い場所) " 我が家 " の日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
待ちに待った今シーズン初スキーに、親友のM君と行ってきました

2007/1/18
お友達とランチの約束をしたり旅行の予定日には、必ずと言っていいほど
ほぼ9割の確率で雨が降る猛烈雨女のワタシ^_^;



今回も出発するちょっと前から雨が降り始め、早朝に着いたスキー場でも雨
でもゲレンデオープン後、1時間位車の中で時間を潰してたらなんとか止んで、
心配だった雪質も中腹~山頂付近はまあまあGoodでした

平日のスキー場って、リフト待ちはないし、ゲレンデに座り込んでるボーダーも
全然気にならないくらい空いていて超快適
こんなの経験したら、週末スキーには行けなくなっちゃうね~ε-(^。^;)

肝心の滑りは?というと、、、、

昨シーズンの初滑りの時は、久しぶりにも関わらず思ったより滑れたんです。
なのに、今回は自分で思ってた以上に滑れない
じじちゃんも、あまりのヘッポコぶりにちょっと驚いたんじゃないかな"(ノ_・、)"

なんだろねー、スピードが出せないのはいつもの事なんだけど、今回は更に
フォームがもの凄く崩れちゃって、足に力が入ること入ること^_^;
そのせいで、今日はかなりの筋肉痛
前太ももがパッツンパッツンになっちゃった・・・。

で、更に今ものすご~~~く辛いのが右の腰・・・。

実は、最初こそドンクサな滑りだったワタシだけど、ランチ後位から、強烈
鬼コーチ(じじちゃん)のお陰でかなり良くなってきてたんです。
(前回も話したけど、ああ見えてじじちゃんは大回転のアマ競技者)
フォームも直ってきてたし、何より私の最大のテーマ「スピードに慣れること」が
克服出来つつあったんです

「何かを掴みかけてる!
ここを越えれば、ステップアップ出来る!
頑張り時だぞ、ワタシ!!!」


ここんところ、今のレベルからどうしても抜けれずに居たので、本当にもの凄く
ノリに乗ってたその時・・・・・・・

リフト乗り場目前でスピードを落として滑ってたら、

後ろから思いっきりボーダーに突っ込まれ
一瞬体が浮き上がって派手に転倒


突っ込んできたのが女の子だったら、突っ込む直前に
「キャァーーー!!!」
とか
「わぁ~~~~!!!」
とか叫びながらって事が多いんだろうけど、ワタシに突っ込んできたのは私より
ちょっぴり若そうな男性ボーダー

無言だったんだよね・・・・・。
ホント気分よく滑ってたら突然何の前触れもなく右の腰辺りに激突(≧ω≦)
転倒した直後は一瞬何が起きたのか判らなかったよ・・・・・(涙)

相手の子は女性連れ(夫婦っぽかった)で感じのイイ人ではあったんだけどね。
すぐに、
「大丈夫ですか?」「足、痛くないですか?」
って何度も聞いてきて、確かに幸い足は全く痛くなかったし、他もその時は痛く
なかったから、私も「大丈夫です」と。

じじちゃんはその時私の前を滑ってて、既にリフト乗り場に入りかけてたから
私が突っ込まれた瞬間は見てなくて、私が転んでるのに気が付いて近くまで
戻ってきてくれたもののじ~っと私を見つめてるだけ・・・・。

あのぉ~、、、結構な事故なんですけど?
ワタシ、事故にあったんですけどぉ~~
ひょっとして私のミスでコケたって思ってる?


そう、じじちゃんは
「harukaさん、1人で起き上がれるかな?」
「手伝わないから一人で頑張ってみ♪」っと、
スパルタコーチの気分で傍観して
たのだ・・・

(聞いてはないが、そうに違いない(-ε-#))
確かにさ、私は過去に散々コケてるけど(;^ー^)ゞ

まあでもね、「じじちゃんヒドイ・・・・(涙)」と思いつつ、私も
「自力で起きれなきゃ、スキーヤー失格」
とか思っちゃって、体勢を整えてなんとか自力で起き上がる、、、。

ホントにもの凄いスピードで突っ込まれたから、その後も相手の子はかなり
私の体を気にしてたんだけど、起き上がってもまだどこも痛くなかったし、
とにかく私は今頑張り時&ノリノリの時

イイ時間だった事もあって、そのまま目の前のペアリフトにじじちゃんと
乗ったんです。

ところが・・・、リフトに乗ってる間に突っ込まれた右腰の筋が痛くなってきて、
上に着いた頃には
筋がズンズン痛い!
左は向けるけど右は向けない!


しかもそんなこんなで時間を取られたせいで、上に上がった頃にはスッポリと
雲の中に入っちゃって視界が超悪い
ちょっと前も見えないくらいで、さすがに怖くてスピードを出す練習は無理。

一服したりしてしばらく山頂で待ったんだけど、結局じじちゃん&M君判断で、
私の腰の状態が悪いし、今後もう天気が回復する事は難しそうってな訳で
この1本を滑って今日はおしまい。
温泉に寄ってちょっとでも腰を良くして帰ろうって事になってしまいました(涙)

く、悔しい~~~~~~~~~!
せっかく何かを掴みかけてたのに!
順調ならあと3本くらいは滑れたのに!!
初めてこんなに手応えを感じられた
のに!!!


「最後の1本だから大事に滑ってね」ってじじちゃんに言われたんだけど、
腰は痛いし悔しいしで、またまたフォームはおかしくなるわ、集中出来ないわで
散々なラストランになっちゃいました・・・。

その後車で少し行ったところにある「長良川温泉」に寄ってじっくりゆったり
温泉に浸かって帰ってきました。

今、腰はサイアク
痛くてほとんど動かせない状態です・・・。
じじちゃん達には、「ダメだよ。『大丈夫です』なんて言っちゃ」って言われ
たんだけどね。
だってあの時はどっこも痛くなかったんだもん・・・。
相手の人もムカつく若者ボーダーじゃなかったし。

それにね、正直言って私みたいなヘッポコスキーヤーに突っ込んだ彼も、
運が悪いっていうかとんだ災難だったわねって思っちゃうんよね^_^;

はぁ~~~それにしても、実は2月の頭には泊まりで大好きな戸隠に行くのよねー。
あそこはコースがとっても難しいので、それに備えての今回のスキーだったん
だけど、腰、治ってくれるかしら

2007/1/18ところで・・・・・、
我が家のカンナさんは?というと、今回は
ご好意に甘えてnoriちゃん宅にお泊り
夜寝る時にちょっとキュンキュン泣いちゃった
みたいだけど、思ったよりはイイ子にしてて
くれたみたい
(だよね?noriちゃん(笑))


2007/1/18noriちゃんも写メレポしてくれたりで、安心して
滑ることが出来ました(*^_^*)
←これはララちゃんと一緒に寝てるところ
キキちゃん&ララちゃんと遊んだり、
カンナはクンクンされるのが嫌いなんだけど、
チビちゃんにクンクンされても全然平気だったんだとか
noriちゃんに大好きな「穴」攻撃もしたらしく、とっても


楽しく過ごしてたカンナさんです(*^。^*)
noriちゃん&ダンナッチ、ありがとう

夜遅くに迎えに行って、帰宅後はじじちゃんと「ン十年振り」の対面
2007/1/18


思う存分「鼻の穴」にチューしたあとは、じじちゃんにピッタリくっついて
寛いでたカンナっちです
2007/1/18

スポンサーサイト
2007.01.18 19:31 | haruka | TB(-) | コメント(6) |

Calendar

12 | 2007 / 01 | 02
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

Characters

haruka

管理人:haruka
  
家  族:カンナ&じじちゃん(夫)


Countdown

*script by KT*

Counter

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。