Snuggery ~ with Canna ~

 私にとってのSnuggery(心地良い場所) " 我が家 " の日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
デジイチを買ってから、もうすぐ1ヶ月。
もの凄い数の写真を撮ってるわりに、一向に腕は上がらないんだけど・・・(;^ー^)ゞ
でも、「高い買い物だったけど、デジイチ買って大正解だったなぁ~」と、
私もじじちゃんも日が経つにつれて強く思うように

↓ ホワイトバランスがおかしいのは、目をつぶってね^_^;
2006/9/28


我が家に迎えた時から写真が嫌いだったカンナっち。
どうも、ピン合わせの時に赤く光る補助光が苦手みたいで、カメラを向けると
いつもそっぽを向いちゃってたんです。
でもデジイチにしてからは、ズームならそんなに近寄らずに撮れるので本人は
カメラが気にならないみたいだし、単焦点で寄っても特に問題なし
そっぽを向いたり、その場を離れちゃったりする事がなくなりました。

それに、コンデジと比べて「一瞬の動き」を撮れる事もおっきなメリット

↓ 例えばこんな感じ。
  カンナが口をパクパクさせて、なんかしゃべってる瞬間です(笑)
2006/9/28


↓ 多少撮影条件が悪くても、明るく気持ちイイ、メリハリのある写真に
  撮れるしね
2006/9/28


普段お散歩の時はもちろんズームレンズなんだけど、室内などでは大体単焦点を
使用。
2006/9/28


この単焦点レンズが、使えば使うほどに難しいけど楽しくてたまらないんです
じじちゃんは普段は全く撮らないんだけど、ときど~きカンナをモデルに数枚
撮ってみたり、ワイングラスをテーブルに置いてピン合わせの練習をしたり。

単焦点は明るいレンズなので、少々暗めの室内でも明るく撮れるし、ズームと
比べて後方のボケ感がキレイなのが特徴
でもその反面、被写界深度(簡単に言うと、ピントが合う奥行き)がとっても
浅いので、ピント合わせがすご~くシビア

↓ ちょっとピンが甘いけど、一応目に合わせたアップ写真。
  この場合手前の鼻は完全にボケます。
2006/9/28


それに、VRレンズではなくて手ブレ&被写体ブレしやすいので、動きながら
簡単にパシャパシャ撮れるレンズではないんです。
2006/9/28


ただその程度の事なら、レンズを買う前からある程度は解ってたんだけど、
買ってから気付いた難点がもう1つ。
それは、特に顔周りのお手入れをちゃんとしておかないと、目ヤニとかが
もの凄く目立っちゃう
被毛の1本1本までがクッキリ写るからね~。
2006/9/28


もちろん普段からお手入れはしてるけど、それでも前よりもっと気にするように
なりました^_^;

こんな単焦点レンズ、カメラの性能や癖を覚えたり、腕を上げるにはモッテコイ!
基本的に撮影後に編集ソフトで画をいじる事は一切しないようにしているので、
私にとって優秀な先生みたいなモノなんです
(あとでソフトで触るのはサイズ変更位)
ズームレンズだと、適当に撮っててもある程度には写ってくれちゃうからね。
(逆にお散歩の時は、ある程度気軽に撮れるようでないと流し撮りが難しい・・・)

最後は数日前に撮ったカンナの「あくび」写真。
連写機能は使ってないので大まかな写真だけど、これもデジイチならではかな?

最後の写真は、ちと怖いんだけどね^_^;
2006/9/28

2006/9/28

2006/9/28

2006/9/28


スポンサーサイト
2006.09.28 10:40 | カンナ | TB(-) | コメント(8) |

Calendar

08 | 2006 / 09 | 10
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Characters

haruka

管理人:haruka
  
家  族:カンナ&じじちゃん(夫)


Countdown

*script by KT*

Counter

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。