Snuggery ~ with Canna ~

 私にとってのSnuggery(心地良い場所) " 我が家 " の日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
みなさん、励まして下さったりアドバイスして下さって有難うございました
カンナ、無事に帰ってきました~♪(*^_^*)

2006/4/14


手術当日は、夕方5時頃(カンナの麻酔が覚めるころ)に先生から報告の電話を
頂けることになってたんだけど、予定より早めの午後4時頃に電話が。

「カンナちゃん、無事に終わって、今は麻酔から覚めてトコトコ歩いてます^^」

先生の予想通り、夜も今朝も全く痛がったり傷口を気にする素振りは見られず、
おしょんもするしご飯も食べたらしいです。

夕方迎えに行くと、もの凄く元気
2足歩行で大歓迎してくれました^_^;
余りの興奮振りに先生からの注意事項とか説明を聞いてられなくて、しばし
看護師さんに押さえつけてもらうほど
本当に昨日お腹切ったの?って疑いたくなるわ(;^ー^)ゞ

そうそう、病院でカンナの子宮と卵巣を見せてもらいました。
小型犬だから小さいとは思ってたけど、特に卵巣は想像以上に小さかった
それに、子宮って細長くて棒状のような腸みたいな形なんですね~。
てっきり丸っこいものだと思ってたワタシ(;^ー^)ゞ
なんかミミズみたいでびっくりしました(笑)

2006/4/14

傷口はこんな感じ。
6~7センチ位の長さのガーゼを貼っています。





明々後日の土曜日にガーゼ交換をして、順調にいけば20日に抜糸、月末には
トリミングに行けるようになります(*^_^*)
手術前に比べると多少毛がボサっぽくなった気がするけれど、まだしたばかりだし
これといって変化はありません。
しいていえば、今カンナ嬢は超病院臭い!
カラーの消毒の臭いだと思うんだけど、カンナを膝に乗せてると病院の待合室に
いるかのような、あまり宜しくない気分に陥ります^_^;

で、カンナが退院したちょうどその頃、じじちゃんも関空に到着。
帰宅後は早速カンナと戯れていました

2006/4/14


2006/4/14


ご飯は1/3しか食べなかったけど、う○ちもしたし、今はじじちゃんの膝の上で
爆睡中です

お天気がしばらくあまり良くないので行けないかもしれないけど、一応明日から
でも少しずつお散歩してよいとか。
順調になおりますように♪
頑張ろうね~、カンナ

2006/4/14

スポンサーサイト
2006.04.12 23:20 | カンナ | TB(-) | コメント(10) |

Calendar

03 | 2006 / 04 | 05
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------

Characters

haruka

管理人:haruka
  
家  族:カンナ&じじちゃん(夫)


Countdown

*script by KT*

Counter

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。