Snuggery ~ with Canna ~

 私にとってのSnuggery(心地良い場所) " 我が家 " の日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-) |
日曜日から私の母が東京から遊びに来ていました。
来る直前に大風邪を引いたらしいのですが、「仕事の都合で2泊出来るのは
この日しかないから行くわ。1泊ならいつでもこれるけど、それじゃ
落ち着かないし。」と、ちょいと無理をして来た母。
でも無理をした一番の理由は、実はカンナに会いたかったからでした(苦笑)

カンナにとっては自宅に来る初めてのお客様。
どんな反応を示すかなー?と少し不安でしたが、警戒したり怯えたりする間が
無いくらいに、ババちゃんから熱烈な挨拶を受けちゃったカンナ

P1010125.jpg

「な、何?このおばさん?!?!」と最初は
少し驚いていましたが、




P1010440.jpg

暫くするといつものブチュチュカンナに





母は昔からたくさんの猫と暮らしているのですが、猫に限らず動物は何でも
好きなので、「いつかワンちゃんとも暮らしてみたいなー」と常々言っていました。
だから今回カンナを通じて、少しワンコの育て方を知りたかったらしいんです。

で、ご飯の事とかトイレの事等を私なりに簡単に説明したのですが、
それで私が思ったこと・・・

「ババちゃん、犬と暮らすのは諦めた方がイイかもよ?」(苦笑)

凄いんです、カンナに甘くって(;^ー^)ゞ

カンナがサークルに居るのを見ては、「可哀想・・・。出してあげたら?
ねぇ~~~~、カンナちゃん、やだよねー」と言い、
サークルから出たがっていると思い込むや否や、「カンナちゃ~ん、可哀想にねー。
出たいのねー。あ~ん、そうなのー、出たいんでちゅかー」と声を掛けまくる(>_<)
泣いてる時は無視してねって教えたのに、ほらー余計に
騒いじゃってるじゃないの
ご飯をあげる時にWaitをさせると、「早くあげなよ~~~」。
カンナがうろちょろしていると、「なんかお腹空いてそうだよ?クッキーとか
アイスあげてもいい?」等など・・・

多過ぎてネタにしきれませんわよ、ババちゃん

で、吠えそうな場面で吠えないと「凄~い!エライねー。天才だねー」。
ババちゃんがぬいぐるみを投げて、カンナが咥えて膝元に持ってくると、
「カンナちゃん凄いでしゅねー!どうしてそんな事知ってるんでしゅかー?」

ババちゃん、カンナは天才でも何でもないからね(-_-;)
躾けたから出来るのよ!判る???(´-` )


いくら手の掛からない猫しか経験がないとはいえ、ここまでデレデレに
なっちゃうなんてちょっと意外。
娘への躾は超厳しかったくせに~~
こんなババちゃんなので、カンナもそれはそれは幸せな3日間だったでしょう。

P1010430.jpg


カンナ、良かったね♪ 




まあでも、久しぶりに母と会いましたが、思ったより老け込んだりせず
元気そうでひと安心(苦笑)
我が家で食事をしたり、超お気に入りのビストロ「羽山料理店」に行ったり
あっという間の3日間でした。

P1010068.jpg

スポンサーサイト
2005.11.01 18:31 | カンナ | TB(-) | コメント(12) |

Calendar

10 | 2005 / 11 | 12
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930---

Characters

haruka

管理人:haruka
  
家  族:カンナ&じじちゃん(夫)


Countdown

*script by KT*

Counter

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。